2017.05.20 投稿:盛岡 整骨院
五十肩・四十肩って年齢の問題?
  • Instagram
  • Share
  • G+
五十肩・四十肩って年齢の問題?

五十肩・四十肩と聞くと、やはり年齢を連想してしまいますよね?

「先生、肩が上がらなくなってしまいました。これは五十肩と言うのでしょうか。でも私は60
代なので六十肩になるのでしょうか。」という疑問をお持ちの方もいるのでは?

今回は、この「五十肩・四十肩」について説明したいと思います。

五十肩・四十肩は、江戸時代からそう呼ばれているほど古くからあり、「だいたいそのくらいの年齢になると発症するから」ということで付けられた名前だと言われています。発症する年代によって呼び方を変えているだけなので、先ほどの
60代の方は「六十肩」で間違っていなかったのかもしれません。

しかし、実は私たちがそう呼ぶものは通称で、正式な名称ではありません。五十肩・四十肩は症状の総称であって、怪我の名前ではないのです。正確な名称は「肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)」といいます。肩関節周囲炎とは、漢字のごとく肩の関節の周りの筋肉に炎症が起きている状態です。また、筋肉だけでなく関節や軟骨も炎症が起きている場合も含まれます。原因としては、肩の使いすぎや不良姿勢による負担、あるいは長年の作業で負担が積み重なっていることも原因もとしてあげられます。ちなみに、急激に重いものをもって痛めた場合は、肩関節周囲炎ではなく、腱板損傷という内部の筋肉を傷めている疑いがあります。

肩関節周囲炎になりやすい人の特徴としては、肩関節が内旋(肩が前に丸まった状態)で長時間の作業やデスクワーク、物を運ぶ動作や調理作業を繰り返しているといったことがあげられます。肩が内旋していることにより、前方の筋肉と後方の筋肉のバランスを崩してしまい痛みが強く出てしまいます。

当院にいらっしゃる「他のどんな治療を受けても治らなかった」という方の特徴は、肩関節が内旋している状態のまま、電気施術やシップ、あるいはマッサージの治療を受けているということです。その状態のまま治療をされても、対処療法になって根本からは治りません。一時的に痛みが取れたとしても、また痛みを再発します。周りで、五十肩(肩関節周囲炎)になって、一度痛みは取れたけれどもまた痛くなってきたという話を聞いたことはありませんか?そういう方は、肩の内旋が取れていない状態のまま施術を受け、生活を続けていたりすることが多いです。

当院では、肩の内旋を正していく矯正施術を行い、人間本来の肩の位置に整えていきます。その後、硬さが残っている筋肉を緩めていき、電気施術等を行い、効率的に肩のバランスを戻し、筋肉の炎症を取り除いていく独自の
BNM治療法という治療を行っています。

なかなか肩の痛みがとれない方、肩の動かしにくさでお悩みの方、当院で根本治療してみませんか?

ブログカテゴリ

  • 頭痛に関しての記事へ
  • ムチウチに関しての記事へ
  • 四十肩・五十肩に関しての記事へ
  • 肩こりでお困りの方への記事へ
  • 腰痛でお困りの方への記事へ
  • ひざ痛でお困りの方への記事へ
  • スポーツ障害・ケガの後遺症などでお困りの方への記事へ
  • 骨折に関しての記事へ
  • 捻挫に関しての記事へ
  • 痺れに関しての記事へ
  • 保険対応について
  • スタッフブログ
  • 当院からのお知らせ
お電話でのご予約・ご相談もお受けしています TEL:019-681-0127 クリックで電話できます
  • 盛岡の整骨院ならふくろう整骨院グループへ
  • 施術の専門家ふくろう整骨院月が丘本校
  • 交通事故の症状を根本改善するならふくろう整骨院へ
  • 盛岡本宮整骨院 019-601-2124
  • 盛岡交通事故治療.com 盛岡市で交通事故に遭われた方、治療・リハビリはふくろう整骨院
  • 盛岡柔整師鍼灸師求人.com

盛岡整骨院 LINE友だち追加

  • 頭痛に関しての記事へ
  • ムチウチに関しての記事へ
  • 四十肩・五十肩に関しての記事へ
  • 肩こりでお困りの方への記事へ
  • 腰痛でお困りの方への記事へ
  • ひざ痛でお困りの方への記事へ
  • スポーツ障害・ケガの後遺症などでお困りの方への記事へ
  • 骨折に関しての記事へ
  • 捻挫に関しての記事へ
  • 痺れに関しての記事へ
  • 保険対応について
  • スタッフブログ
  • 当院からのお知らせ
  • TEL
  • MAIL

盛岡整骨院

〒020-0874

岩手県盛岡市南大通2丁目8-2

TEL.019-681-0127

  • Instagram
  • Facebook
  • rss